6月のどるしゃあ

6月のどるしゃあ

久しぶりの更新です。

7月も残すところあと数日ではありますが、6月のLIVE報告をば。

6月3日の『音楽食堂』

6月9日のAPIA40

この2本は既に報告済み。

その後は・・・

6月16日 福生 回帰線

ここでは、どるたん+しゃあみん、おなじみのレパートリーに加え、舞踏家 招魂舎痴明とのコラボ曲として久しぶりに『光』を演奏しました。

これまで色々な編成で演奏してきた『光』ですが、どるたんのアコースティックギターとしゃあみんのチェロだけで演奏された『光』は、なんだかとても暖かく、これまでとは違う表情を見せてくれました。

しゃあみん
招魂舎痴明
どるたん


[Pic by Kanae]

6月19日 日野 Soul K

この日、おつかれ超睡眠不足状態のしゃあみんは、演奏寸前まで客席で熟睡していましたが、ステージ上では相変わらずの好調ぶり。
良いLIVEになりました。

最後に、THE SO-MARSのドラム、エイジを呼び込み3人で『悪魔を憐れむ歌(日本語版)』を演奏。
エイジありがとう!
楽しかったぜ!!

どるたん+しゃあみん
どるたん+しゃあみん with エイジ

6月23日 東飯能 EastCourt

初出演となる、東飯能のEastCourt
とてもきれいでやりやすい、良いハコでした。

福生 回帰線で手ごたえをつかんだ『光』を1曲目に、イタリアシリーズを中にはさみ、最後は『悪魔を憐れむ歌(日本語版)』という構成。良い感じで演奏させていただきました。

ひとつ感じたのは、一緒に出演する演奏者のスタンスがあまりにも違う方向を向いているのは、お互い不幸な結果になるような気がいたします。

どるたん+しゃあみん
しゃあみん

[Pic by Makoto Nagase]

そんな6月のどるたん+しゃあみん。
ありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA