Caffè Florian

Caffè Florian

8月5日『音楽食堂』-第五夜-にて、新曲『Cafe Florian』を初披露いたしました

Caffè Florian [venezia suite IV]
作詞,作曲:どるたん

 カフェのテーブルに広げた 
つげ義春のエッセイ集が
なんだか とても不似合いなような
気がして 読まずに ページを閉じた
広場を行き交う人は笑顔で 
この空間を満喫しているようだ
ぼくはひとり広場に面した席に座り 
この街の亡霊と会話をしている
昔見た古い映画の中で 
キャサリン・ヘップバーンがここに座っていたね
あれは1950年代の映画だけど
何も変わらぬ景色の中で 
ぼくはひとりこの席に座り
流れ行く時と人々の顔を眺めている
時の流れの外に佇むような 
ここは カフェ・フローリアン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA