3.20 ワンマン・レポ&セットリスト

3.20 ワンマン・レポ&セットリスト

2018年3月20日
Goodstock Tokyoでのワンマンも3回目となりました。

正直な所、盛況とは行きませんでしたが、この日は、音楽評論家の鳥井賀句さん、ライターの大越よしはるさんに来場いただき、賀句さんはFacebookで、大越さんは自身のブログLAZY SMOKEY DAMN!で、この日の模様を取り上げてくれました。



ありがとうございます!

もちろんいつものように、どるたん、しゃあみん、そして素之助の3人、全力でプレイいたしました。

これまで2回のワンマンでは、1部をどるしゃあの2人、2部を素之助を交えた3人という構成でしたが、この日は、第1部から3人でスタート。

 

で、この日の模様を取り上げてくれました。

ありがとうございます!

もちろんいつものように、どるたん、しゃあみん、そして素之助の3人、全力でプレイいたしました。

これまで2回のワンマンでは、1部をどるしゃあの2人、2部を素之助を交えた3人という構成でしたが、この日は、第1部から3人でスタート。

 



そして第1部は、全てこの1年間に出来た新曲だけ
【第1部セットリスト】

  1. Emiliani
  2. Brescia
  3. Aeroporto
  4. Motoscafi
  5. Museo
  6. Caffè Florian
  7. Vivaldi
  8. Stazione
  9. boy

 9曲目の『boy』は、出来立ての新曲!
『boy』を除く8曲は全てイタリアを題材とした歌。
 

第2部は、どるたん、しゃあみんの2人でスタート。
第1部がオリジナルの新曲ばかりだった事もあり、第2部のスタートは
「ちょっと軽くおしゃべりでもしながら思い出のカヴァー曲なんかやってみませんか?」と当日急遽決定。

選んだ曲はBee Geesの『Holiday』

思い出のカヴァー曲コーナーは、今後もシリーズ化していきそうな気配です。

その後は、また3人で!

 


ラストの曲では、しゃあみんはベースに持ち替えてガツンとロックいたしました。

 



【第2部セットリスト】

  1. Holiday(Bee Geesカヴァー)
  2. ばるぼらの歌
  3. ラウンドハウス
  4. 悪魔を憐れむ歌(The Rolling Stones日本語カヴァー)
  5. 東京(Country Road/John Denver日本語カヴァー)

 Goodstock Tokyoでのワンマン公演、次は6月7日(木)
ひとりでも多くのお客様に観ていただけたらと思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA