『地下室ノ表現者たち』を終えて

『地下室ノ表現者たち』を終えて

5月23日、愚弁企画『地下室ノ表現者たち vol.21』に出演してきました。

砂智子
バラナンブ
どるたん+しゃあみん
gharr
愚弁
(出演順)
 

という顔ぶれ。
1番手の砂智子からトリの愚弁まで、それぞれの世界観があり、描き出したい世界がしっかりと存在する、まさに表現者たち。

そんな中で、どるしゃあ、自分達の世界を描き出せたでしょうか?

(どるたん+しゃあみん セットリスト)
1. 光
2. 悪魔を憐れむ歌(日本語版)
3. Brescia
4. Caffè Florian
5.  ばるぼらの歌

 


最後の曲『ばるぼらの歌』を歌いながら会場を見渡した時に、みなさんが真剣に聴いてくれている空気が伝わってきました。

次につながる物を得た気がします。
 


何かを手放し、何かを得る、そんな事を繰り返しつつも、残りの命を良い方向へと運んで行ければと思います。

全ての出演者から良い刺激をいただきました。

どうもありがとうございました!

(写真提供:高橋よしあき)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA