2daysを終え、今年ラストへ

2daysを終え、今年ラストへ

この土日は、2日連続のLIVEでした。

—-
12月15日(土)
阿佐ヶ谷 Yellow Vision
高橋よしあき企画“Unchained Songs” vol.6
 

どるたん+しゃあみん、高橋よしあきの2組
久しぶりのYellow Visionは、やはり落ち着くし、やりやすい。



この日は、ちょっと残念な客入りでしたが、どるしゃあの演奏はもちろん全力、そしてかなり高いポテンシャルを出すことが出来ました。(自己評価)

 


何より、店主に大変喜んでいただけたのが、こちらとしても嬉しく、今後の新しい展開にもつながりそうな気がいたします。


そして、この日、初めてお会いする映画関係の方に見てもらえた事。
これもまた、来年以後のどるしゃあの活動にとって、得がたい契機となりました。


全てが未来につながります。


高橋よしあきさん、呼んでいただきありがとうございました。

—-
12月16日(日)
羽村 イチローさんのきまぐれカフェ
“YOSSEY’S GARDEN SHOW”
 


ナックルヘッド、YOSSEYと3組での出演。

気心の知れた3組。
ちょっとわがままを言って、遅い時間に会場入りし、一番手での演奏にしてもらいました。
(すみません)


演奏開始まで、お客様の注文待ちだったり、電気系のトラブルだったりと、しばしステージ上で所在無い時間を過ごしていましたが、演奏が始まってからは、いつものように(ほぼ)音に集中する事が出来ました。
 

前夜同様、良い演奏が出来たと思います。


ナックルヘッドは、音響面で若干トラブってはいましたが、魂の歌の前ではまったくマイナスに感じません。
より心が伝わりました。


YOSSEYは、早くから会場入りし繊細に音を作り込んでいた事がうかがえる、さすがのステージング。


どるしゃあは、一番手として会場の良い空気を作る一助になれたかな?


この場所で来年も演奏したいと強く思いました。


ここでもまた、どるしゃあにとって来年以後に繋がりそうな出逢いがありました。

どうもありがとうございました!

—-

実は、この2Days
それぞれに違う傾向のセットリストを考えていて、(超珍しく)事前に打ち合わせや練習用の音録りなどしていたのですが、当日になって気が変わり2日間とも2017-2018年に作られた歌だけを演奏してしまいました。


結局、今、歌いたい歌、聴いて欲しい歌は、最新のどるしゃあなんだなぁ、と自覚。
不思議なバレッツのどるたん、不思議軍のどるたんしか知らない人は、ただの1曲も聴いた事が無い歌たち。

どるしゃあで作り上げて来た世界。

—-

さて、2018年のどるしゃあは、あと1本!!


12月21日(金)
Goodstock Tokyoです!


素之助のパーカッションも入り3人編成。
2部構成でたっぷりお聴かせいたします。

今年最後のリサイタルですので、来場者へのプレゼントも用意しています。
そして来年の新しい展開も発表予定!!


どうぞよろしくお願いいたします!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA