ミニツアー再び群馬へ

ミニツアー再び群馬へ

10月20日(日)前橋 虫の音LIVEのため、再び群馬へ向かうどるしゃあ。
そして今回は、loachも同行というスペシャルな旅。

10月18日(金)

夜、所沢駅にてしゃあみん、loachと合流。
どるしゃあツアー車にて、群馬へと向かう。
LIVEは20日だというのに、前々日の群馬入り。

前橋ICで降り、水星へ。
残念ながら到着時間が遅くLIVEには間に合わなかったのですが、マスターにコーヒーを淹れてもらい、この日出演していた、カラゲンキさん、アンダーソンさん、そして北海道から来た流(ながれ)さんらと挨拶を交わし、渋川の民宿しゃあみんへ。

10月19日(土)

しゃあみんは、朝6時にお兄さんと長野大学へと旅立つ。
残されたどるたん&loachは、のんびりと小野上温泉で朝風呂からのカントリーロードで555円ランチ(ハンバーグセット)

その後、思いつきで岩櫃城跡へ。
ここは山城でちょっとした登山。

岩櫃城

下山後、八ッ場ダム方面へと車を走らせる。
岩櫃城では太陽が出ていたのに、突然の豪雨。

「カサいらずの男」どるたんと「台風を呼ぶ男」loachの2人旅と言う事もあり、空模様も極端な晴れと雨。

10月20日(日)

民宿しゃあみんにて、3人でモーニングコーヒーの後、思いつきで沼田城へと向かう。

五層の天守閣は関東では江戸城と沼田城だけだったそうな
沼田城から名胡桃城址方面を望む

気持ちの良い晴天に恵まれ、3人それぞれ、思い思いにしばし歴史散歩を楽しむ。

適当な時間に沼田城を後にして、今回の目的地「虫の音」へ。

時間の配分など一切考えずに行動していたにも関わらず、調度良い時間に会場入り。
着いた時には、サトチエさんとアンダーソンさんがすっかり準備を整えてくれていました。

簡単なリハ後、3人ともカレーライスをいただき、束の間の団欒を楽しみ、本番へと臨む。

カラゲンキさんの精緻に描き出す音楽の世界にじんわりしっとりと浸り、loachのブルースにガツンとやられ、どるしゃあは・・・良い演奏が出来たかな?
アンコールには、無理矢理気味にloachを引っ張り出して3人で「ジェットメリーとロンサムトム」を。

カラゲンキ
loach
どるしゃあ (撮影アンダーソン)

(どるしゃあセットリスト)
1. Emiliani
2. Brescia
3. Museo
4. Caffe Florian
5. Starman(David Bowie Cover)
6. Boy
7. ばるぼらの歌
(アンコール)
1. ジェットメリーとロンサムトム(loach&どるしゃあ)
2. 東京(Country Road日本語cover)

loach&どるしゃあ(撮影アンダーソン)

終演後には、3人揃ってパフェをいただく。うま~

温泉と城と音楽の旅、 良い旅でした。
群馬大好き!

みなさま、どうもありがとうございました。

どるしゃあ、次の旅は、再びの長野!
よろしくお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA