ありがとう『音楽食堂』第十九夜

ありがとう『音楽食堂』第十九夜

昨日、2月2日(日)
川越は昭和の街、大黒屋食堂にて第19回目の音楽食堂、盛況のうちに終了いたしました。

今回、メインアクトに迎えたのは、loach。



loachをメインアクトに迎えての音楽食堂はこれで3回目。
毎回、大勢のお客様に囲まれての、和やかで楽しいライヴになりますが、今回もいつもどおりに盛り上がりました。

大黒屋食堂さんが用意してくれた音楽定食は、節分にちなんだ季節感溢れる定食。


素敵な音楽と美味しい食事、この2つが揃ってこその音楽食堂です。
出演者も終演後にしっかりと味合わせていただきました。

どるしゃあの元には、大黒屋店主から「節分の歌を何かやってくれ」と、前日に無茶振りメッセージが届き、考えあぐねた末に『はじめてのチュウ』を選曲。
「どこが節分やねん!」という声が聞こえてきそうですが、店主から「せつぶんの歌が無ければせっぷんの歌でも良い」という助け舟が出たので、この選曲となりました。
演奏後には、しゃあみんのはじめてのチュウ話を聞くことが出来たのも、サプライズ!
一夜限りのスペシャル選曲、楽しんでいただけたでしょうか?

loachは、いつもどおりにしぶい歌声と卓越したギターで、盛り上げまくり。
会場のボルテージをあげていきます。

ラストは、どるしゃあとloachのセッション。
曲は、甲斐バンド『嵐の季節』
3人ともが、しっかり聴いてきた曲なので、一発あわせでも良い感じに演奏出来たような気がします。

さらにダブルアンコールで、ブルース曲をやりましたが、私には全くブルースの素地がないため、なんちゃってな感じになってしまいました。
『冬のブルース』とサブタイトルのついたイベントなのに申し訳ない(苦笑)

何はともあれ、今回も楽しく美味しい宴となりました。
集まってくれた皆様、本当にありがとうございました!

出演者、スタッフの皆様、おつかれさま!ありがとう!
また次回も楽しみましょう!

どるたん+しゃあみん 1stアルバム『異郷の詩』好評販売中

Goodstock Tokyoレーベル通販サイト
CD『異郷の詩』特設サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA