アコースティック音楽嗜好 ‐25‐

アコースティック音楽嗜好 ‐25‐

珠玉の小品、隠れた名曲 その11

ロックやポップス系のアルバムの中にひっそりと収められたアコースティックな名曲を紹介していきます。

これまで割とブリティッシュ寄りの選曲ばかりでしたが、アメリカのロックを代表するようなバンドから1曲。

The Eagles – I Love To Watch A Woman Dance

イーグルス再結成後の2007年『Long Road Out Of Eden』に収められた1曲。
けっこうガツンとしたロックチューンの多いアルバムですが、何曲かアコースティック系の良曲があります。
その中でも、私好みの一曲がこれ。
アコースティックギターのアルペジオだけでしっとりと弾き語り、途中からアコーディオンやマンドリンといった楽器が絡み、ドラムも軽くブラシでリズムを刻む程度で入ってくるのが、とても良い味付けになっています。
余計な展開や変な盛り上がりもなく、素直に終わる所も好印象。

このアルバム自体はかなり売れたみたいですが、70年代のイーグルスを夢中で聴いてきた人の中には、スルーしてしまった人もいるのでは?

私にとっては、こんな素敵な曲が収められているので、スルーしなくて良かったなと思うアルバムです。


(つづく)

どるたん+しゃあみん 1stアルバム『異郷の詩』好評販売中

Goodstock Tokyoレーベル通販サイト
CD『異郷の詩』特設サイト


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA