アコースティック音楽嗜好 ‐37‐

アコースティック音楽嗜好 ‐37‐

心に残る名演奏 その1

同じ曲を演奏しても、その時々によって表現は変わってくるし、心に伝わる物も変わるかも知れません。

TVや映画を通してその演奏に触れ、私の心に、忘れらない記憶として残っている演奏がいくつかあります。
そんな中から1曲

Ryuichi Sakamoto – The Other Side of Love

この曲を初めて聴いたのは、何気なく見ていたテレビドラマの主題歌として。
英語の歌が入ったヴァージョンでした。
ドラマの事はタイトルも内容もすっかり忘れてしまったのですが、主題歌はいつまでも心に残り、少ししてからシングルCDを入手。

坂本龍一 featuring Sister Mとしてリリースされたこのシングルには、3種類の「The Other Side Of Love」が収録されていました。

ここで取り上げた動画は、 その中の<アコースティック・ヴァージョン>の歌抜きに近いアレンジです。

この映像は、放送された当時に、私もビデオに録画し何度も観ました。

元々曲が大好きだった事もありますが、演奏が始まると同時にスッと引き込まれて、徐々に気持ちが高まり、中盤の盛り上がる部分では涙が出ていました。
潮が引くように消えていくエンディングの後には、ため息が出ました。

この動画を見て、その時の気持ちが蘇ってきました。

もう少し良い状態の映像(音も)が観たいなぁ

(つづく)

どるたん+しゃあみん 1stアルバム『異郷の詩』好評販売中

Goodstock Tokyoレーベル通販サイト
CD『異郷の詩』特設サイト


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA