Category Archive : LIVE REPO.

Goodstock Tokyo公演報告

久しぶりのどるしゃあLIVE

当日、リハ後に打ち合わせをして曲を決めるのはいつものパターン。

決まったセットリストはこんな感じ。

  1. 天国の瞳
  2. 最後の贈り物
  3. Here is EDEN
  4. ぼくはただ生きている
  5. 滅びの街
  6. Aeroporto
  7. Motoscafi
  8. Vivaldi
  9. caffè Florian
  10. Museo
  11. Stazione
  12. Emiliani
  13. 紫陽花アナベル
  14. Brescia
  15. boy
  16. ばるぼらの歌

※1~3は、しゃあみんソロ、2は朗読

しゃあみんのソロ曲は、しゃあみんがバンド鏡花のために作った曲。
※鏡花のLIVEも近々あるので、しゃあみんのTwitterなどでチェック!

途中休憩を挟まずに一気に演奏いたしました。
前半は、MC多め、イタリア曲以後はあまりMCを入れないスタイルで。

最近のどるしゃあLIVEの傾向として、新しく出来た曲が増えるにしたがい、古い曲は切り捨てられていくという一面があります。
2010年代の曲でも、古いものからどんどん演奏機会が減っていくので、1980年代の曲などはなかなか披露する機会がありません。
そんな事もあり、ちょっと気分を変えて、どるしゃあ1曲目には1980年代に作った「森」を取り上げてみました。

自己評価的には、しっかりと気持ちの入った演奏が出来たように感じています。
配信で見てくれた方々にも、気持ちが届いていれば良いのですが。

次のGoodstock Tokyoワンマン公演は9月、また改めてお知らせいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aeroporto -空への憧れと挑戦-

11日(日)大岡山Goodstock Tokyoでのどるたん+しゃあみんライヴは久し振りにイタリア曲全曲をゆったりと演奏させていただきました。

Read More

Goodstock Tokyo公演報告

4月11日(日)朝
Twitterのタイムラインに流れて来たイタリア在住の方のツイートを読んで思わずコメント付でリツイート。

どるしゃあのCD「異郷の詩」に収録したイタリアの街を題材にした曲を全曲演奏しようかな、とライヴ当日の朝に決めました。

最近は、あまりやっていなかったので、これは良いきっかけ。

「異郷の詩」発売後に作った、ガルダ湖畔の街、サロの情景を歌いこんだ曲「紫陽花アナベル」という歌も含めて、イタリアシリーズ久しぶりの全曲披露です。

この日のGoodstock Tokyoは、昼の部、夜の部の2部構成。
どるしゃあは夜の部に出演。
入り時間よりもかなり早くついてしまったので、まだ昼の部演奏中。
ラスト2曲ほど客席後方で観せていただきました。

昼の部は、橋本眞由己さんと太田惠資さんのデュオ。
橋本眞由己さんは初見ですが、太田惠資さんは、これまで色々な方との共演を観ている大好きなヴァイオリニストです。
橋本さんの曲はとてもユニークで、すごく良いムードのライヴでした。
終演後に太田さんに挨拶をしたところ、私の事を憶えてくれていたようで、嬉しゅうございました。

なんとなく良い空気感の中、どるしゃあのリハもスムーズに進む。
セットリスト決めは、リハ後に。
「イタリア曲全部やろうか」と提案したところ、しゃあみんも同じ事を考えていたようで、すんなりとセットリスト決定。

第1部は、「紫陽花アナベル」からヴェネツィア組曲全曲、と締めに「Brescia」を。
第2部は、最近の曲を中心に。アンコールをいただけたら、イタリア関連曲で1部にやっていない「Emiliani」を。

自己評価的には、とてもリラックスしつつも、しっかりとパワーも出せたのでは?と思っています。
色々と思うところのある最近の世情ですが、そんな諸々に感じている心の淀みも歌の力へと昇華する事が出来ました。(ところどころで飛び出した小ミスはしっかりと反省しています)

どるしゃあの音楽を真剣に聴いてくださる数少ない方々には、そんな空気がしっかりと伝わったようで、エネルギーが返ってくるのも感じる事が出来ました。

良き一日でした。
どうもありがとうございました。

2021年4月11日(日)
Goodstock Tokyoワンマン公演セットリスト
【第1部】
1. 紫陽花アナベル
2. Aeroporto
3. Motoscafi
4. Vivaldi
5. Caffe Florian
6. Museo
7. Stazione
8. Brescia
(10分休憩)
【第2部】
1. ぼくはただ生きている
2. 滅びの街
3. boy
4. ばるぼらの歌
(アンコール)
5. Emiliani

BLUE ROCK HEAVEN 報告

一昨日、4月4日(日)
どるたん+しゃあみん BLUE ROCK HEAVENに出演してきました。
BLUE ROCK HEAVENは、群馬県 下仁田で行われた野外音楽イベント。

下仁田ジオパークの青岩公園で開催されました。
素晴らしいロケーション!

ステージ設営中

河原に広がる大きな青い岩の上にステージが組まれています。
音響は、手慣れたスタッフ達によりバッチリ!(ありがとうございます!!)

下仁田では、毎年VIBRATION TABLEという大きな音楽イベントが開催されてきたのですが、そのスタッフが、新たに立ち上げた企画のひとつがBLUE ROCK HEAVENという事です。
昨年、コロナで流れたため、今年が初開催(になるのかな?)

どるしゃあの出番までの間、リラックスして自然と音楽を楽しませていただきました。

TMホッフマンさん

TMホッフマンさんの尺八演奏。
「アメイジング・グレイス」「アリラン」「コンドルは飛んでいく」など世界各地の音楽を尺八で聴かせてくれました。

代表の手作り看板が、どこかネイティヴアメリカンな風合いを感じさせてくれます。

Carry音さん

初めて聴くCarry音さんの音楽。
1曲目「北欧の音楽云々」との紹介がありアカペラで歌われた旋律に、映画「サーミの血」の世界を感じたのですが、やはりサーミの音楽なのかな?今度あったら詳しく聞いてみたいと思います。
オリジナル曲も素敵でした。

どるたん+しゃあみん

どるしゃあのセトリは

  1. スケッチ
  2. Emiliani
  3. Caffe Florian
  4. Museo
  5. Brescia

この大自然の中、どるしゃあの音楽は果たして受け入れられたのでしょうか?
一部スタッフ、出演者にはうけていたようですが、大多数の人は「なんじゃこりゃ?」状態だったように感じます。
まあ、どるしゃあアルアルなので、いちいち気にしてはいられません。

演奏と演奏の間を繋いでくれた、DJ ウッパ・ネギーニョさんのプレイがまた素敵でした。
アンビエントの中にノスタルジックなヴォーカル曲を挟み入れたり、一癖も二癖もあるDJプレイに耳が釘付けになりました。
DJネームも、分かる人だけ分かる音楽愛と地元愛でニヤリとなります。

DJ ウッパ・ネギーニョさんと葱坊主、後ろ姿は代表

演奏後は、しゃあみんのお兄さんGT一家からピザをいただき食しました。
おいしかった~!ごちそうさまでした。

私は、もうひとつ別の使命があったため、閉会をまたずに会場を後にしましたが、素敵なイベントにお声掛けいただき感謝でいっぱいです。
どうもありがとうございました!

Goodstock Tokyo公演報告

どるたん+しゃあみん
今年最初のGoodstock Tokyo公演、無事終了いたしました。
ご来場のお客様、配信LIVEを楽しんでくれた皆様ありがとうございました。

今回、第1部は、ちょっとインプロ多めの演奏。
で、第2部には、有料配信をご覧のお客様とチャットでやりとりしながら、リクエストなど募りつつ進行しようと画策しておりました。

Read More

2020年の活動まとめ

2020年、どるたん+しゃあみんの演奏活動は

Read More

2020年演奏活動終了

昨日(27日)は、どるたん+しゃあみんGoodstock Tokyo公演。

ご来場の皆様、配信で楽しんでくれた皆様、どうもありがとうございました。
そしてGoodstock Tokyoスタッフの皆様、関係者各位、どうもありがとうございました。
これにてどるしゃあ2020年の演奏活動は、全て終了。

Read More

8.16 Goodstock Tokyo公演報告

昨日、8月16日(日)Goodstock Tokyo公演を終えました。

猛暑の中ご来場いただいた方々、配信で観てくれた皆様、どうもありがとうございました。
スタッフ、関係者の皆様、おつかれさまでした&ありがとうございました。

昨年から比べると、ライヴの回数は激減してしまいましたが、こうして演奏出来る機会をいただける事には、感謝しかありません。

Read More

どるしゃあ3ヵ月半ぶりの再会&Live再開!

昨夜はGoodstock Tokyoにて、どるたん+しゃあみん、久しぶりのLiveでした。

前回のLiveは3月6日、場所は同じGoodstock Tokyo。
実に3ヵ月半ぶり、しゃあみんと一緒に音を出すのも3ヵ月半ぶり。(それどころか会うのも3ヵ月半ぶり)

Read More

ありがとうGoodstock Tokyo

昨夜、3月6日(金)のGoodstock Tokyo、どるたん+しゃあみんワンマン公演、無事(?)開催する事が出来ました。
こんな時期ですので、政府の意向を重く受け止め無観客試合として開催いたしました。

Read More