『2020年に観た映画』-総括その1-

『2020年に観た映画』-総括その1-

「映画館で観たのは、2本だけ」【追記あり】

なんとも寂しい話ですが、今年、映画館で観た映画は2本だけでした。

映画は映画館で観てこそ!と言う気持ちは強いのですが、今はまあ、いたしかたありません。

では、映画館で何を観たのかと言えば、この2本

  • 『zk/頭脳警察50 未来への鼓動』
  • 『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』

PANTAさん言う所の、ZKとKZの2本(笑)

2本とも音楽ドキュメンタリー映画。

かたや活動50年の大ベテランロックバンド。


かたや活動5年のアイドル(?)女子グループ。


ですが、どちらも心にずしんと響く映画。

そして、どちらも何度でも観たいと思わせる、満足度の高い映画でした。
両者とも、きっと今後の人生で、何度か観返す事でしょう。

来年は、今の所とりあえず、『ブラック・ウィドウ』と、『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』は、映画館で観たいなぁ・・・と思っております。



【以下追記】
「映画館で観たのは、2本だけ・・・じゃなかった!」
実は、もう1本観ておりました。
すっかり忘れてた。リストにも記載もれ。
それは
『風の谷のナウシカ』

映画館で観た事なかったから、観たかったのね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA