Goodstock Tokyo公演報告

Goodstock Tokyo公演報告

久しぶりのどるしゃあLIVE

当日、リハ後に打ち合わせをして曲を決めるのはいつものパターン。

決まったセットリストはこんな感じ。

  1. 天国の瞳
  2. 最後の贈り物
  3. Here is EDEN
  4. ぼくはただ生きている
  5. 滅びの街
  6. Aeroporto
  7. Motoscafi
  8. Vivaldi
  9. caffè Florian
  10. Museo
  11. Stazione
  12. Emiliani
  13. 紫陽花アナベル
  14. Brescia
  15. boy
  16. ばるぼらの歌

※1~3は、しゃあみんソロ、2は朗読

しゃあみんのソロ曲は、しゃあみんがバンド鏡花のために作った曲。
※鏡花のLIVEも近々あるので、しゃあみんのTwitterなどでチェック!

途中休憩を挟まずに一気に演奏いたしました。
前半は、MC多め、イタリア曲以後はあまりMCを入れないスタイルで。

最近のどるしゃあLIVEの傾向として、新しく出来た曲が増えるにしたがい、古い曲は切り捨てられていくという一面があります。
2010年代の曲でも、古いものからどんどん演奏機会が減っていくので、1980年代の曲などはなかなか披露する機会がありません。
そんな事もあり、ちょっと気分を変えて、どるしゃあ1曲目には1980年代に作った「森」を取り上げてみました。

自己評価的には、しっかりと気持ちの入った演奏が出来たように感じています。
配信で見てくれた方々にも、気持ちが届いていれば良いのですが。

次のGoodstock Tokyoワンマン公演は9月、また改めてお知らせいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA