アコースティック音楽嗜好 ‐59‐

アコースティック音楽嗜好 ‐59‐

大好きなヒット曲(3)

Michael Jacksonの「Ben」(1972)

これも大好きな歌なのですが、実は私、当初、この曲がマイケルの曲だとは知りませんでした。

私が、初めて聴いたのは、フィンガー5による日本語カヴァー。
彼らの1stアルバム『個人授業』に収録されていました。


当時の私は、なぜかこのLPレコードを持っていて、よく聴いていたのです。
だから後に本家マイケルの歌を聴いた時にまず「アキラの歌だ」と、とんだ本末転倒的な第一印象。

ちなみに、このアルバムには、洋楽ヒット曲の日本語カヴァーが何曲か収録されていて、最近CMでよく流れる
「♪ア~ア、アア、アアア~ア、アアア~ア、アアア~ア」ってやつ(なんだか分からないか!?(笑))
も、入っていて、テレビから流れてきた時に「フィンガー5!!」と思いました。
※今調べたらCMはスズキハスラー、曲はメッセンジャーズの「気になる女の子」(本家のは聴いた事ない)

話がそれまくりました。
この「Ben」は映画「ベン」の主題歌で、「ベンのテーマ」というタイトルでシングル盤も出ていました。
が、当時は、映画「ベン」も観た事なくて、シングル盤のジャケットも見た事ない状態。
で、フィンガー5の「ベンのテーマ」を聴いていて、なんとなくタイトルから映画の歌だとは察していたようで、そして、なんとなく勝手に犬の話かと思っていた節があります。子供時代の私。

後にネズミの話だと知るわけですが。(シングル盤のジャケットにはネズミもいる)

また話がそれそうです。

さて、この歌、アコ好きとしてはイントロのギターアルペジオだけでも、これから始まる曲への期待感が高まるタイプ。そして、マイケルの歌!!伸びやかな高音、表現力。優しさが伝わってくるようで何度聴いてもジーンとしてしまう歌。

1番を歌い終えるあたりまでは、(音的に)優しく儚げな世界が展開されるのですが、2番で管弦隊が入ると音色は美しいのに何か不穏なムードになる気がして、そこもたまらなく心に残ります。

私、マイケル・ジャクソンの他のアルバム、あまりちゃんと聴いた事なくて、後の大ヒット曲達を知っている程度のダメ人間ですが、これは本当にたまらなく大好きな曲、大好きな歌です。

どるたん+しゃあみん 1stアルバム『異郷の詩』好評販売中

Goodstock Tokyoレーベル通販サイト
CD『異郷の詩』特設サイト


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA