『ばるぼらの歌』初演 at APIA40

『ばるぼらの歌』初演 at APIA40

9月19日、APIA40、どるたん、しゃあみん、ルイス稲毛のトリオLIVE終了いたしました。

開演時間になってもしゃあみんが現れないというアクシデントが発生しましたが。

その分、どるたん1人での弾き語りで、不思議なバレッツの初期曲を2曲披露するというサプライズ。
しゃあみん到着後は、無事3人でのステージとなりました。

来週、24日、渋谷La.mamaにてデビューLIVEを迎える新ユニットValvola IVのために書き下ろした新曲『ばるぼらの歌』を、このトリオで一足先に初演。

[9月19日 Setlist]
(どるたんソロ)
1. 森
2. レミング
(どるたん、しゃあみん、ルイス稲毛)
3. スケッチ
4. 電気のダンス
5. Just Like a Boy(遠藤ミチロウ カヴァー)
6. ばるぼらの歌
7. 悪魔を憐れむ歌 (The Rolling Stones 日本語カヴァー)

この日の出演は、他に、皇帝魚&慈鋭一、小池真司。

皇帝魚&慈鋭一の歌の世界を際立たせるトリッキーな音作りに感心&感動。

小池真司の繊細なプレイと魂のこもった歌。
PAの音作り、照明やスモークなどの舞台効果、すべて一体となっての、表現に引き込まれました。

世の中、色々な事がありますが、歌の力、音楽の力を信じられる夜となりました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA