Category Archive : BLOG

停電の夜

昨夜、2台のデスクトップPCフル稼働で作業中に停電。
1台は、イラレとフォトショでデザイン作業、1台はProtools(10だけど)で、mix作業。
フル稼働と書いたけど、違う仕事を両方フルで出来るほど人間の方のスペックが高くないので、片方をやってる時は、片方は一休み。ただ、思いついたらすぐ出来るように両方のPCが起動中。

さらに、サッカー中継が始まってからは、サッカーを見ながら、プレーが止まった間にちょこちょこと作業する感じだったので、フルには稼動してなかったけど、まあ、PC2台は起動状態でした、という事で。

さて停電になって、一番の心配事は、やはりPCの状態。
変なタイミングで落ちると、最悪HDD死ぬから。
経験上、今までそこまでひどいダメージを負ったことはないけど。
あとは、作業中のファイルの保存状況などなど。

ずーっと前から欲しかった、「買わねば」と思っていた、UPS(無停電電源装置)。
買っておけば良かった。
事故を起こしてから「保険に入っておけば良かった」って思うパターン。

【追記】
実は、停電になる前には、しばらくの間、激しい雷雨が続いていて、その間、PCの電源は落としていました。
かつて、けっこうシビアな仕事をしていたので「雷が鳴ったらコンピュータの電源を落とす」は、その頃から徹底しています。そして雨もやみ、雷の音も聞こえなくなったタイミングで作業再開。少ししてから停電。となった次第。今朝のニュースによると隣町の変電所が(たぶん落雷の影響で)火事になり大規模停電になったとの事。う~ん・・・・・・
今も遠くで雷が鳴っているので、デスクトップPCの電源は落としたまま。(7/29 午後)

気にしていても、復旧しない事には確かめようもないので、とりあえずタブレットで、サッカー中継のつづきを見る事に。

テレビが見られなくなったので、大きな悲壮感に包まれかけたのだけど「もしかしたら配信してるかも?」「タブレットで見られるんじゃね?」と思ったら、大正解。あとは、果たして試合終了まで充電がもつのか!?という時間との戦い。絶対に負けられない戦い。

結果、試合終了直後、試合結果を見届けてから、充電池は力尽きました。日本もタブレットも大勝利。ミラクル!

さてここでトイレに立ったのですが、なんと、水も止まっておりました。
幸い小だったので、なんとかなり、手洗いはウェットティッシュで。
まあ、万が一、大だったとしても、数回分は流せる程度の水は常に備蓄しているのだけど。

既に停電開始から1時間以上経過しているので、長期戦も視野に入れて心配事の範囲を広げると、次は冷蔵庫か。
幸い、食材満杯に入っているような暮らしぶりじゃないので、困りそうなのは、牛乳とお肉少々程度。
両方ダメになったとしても被害は500円弱なのだけど、被害0を目指したい。
停電後、冷蔵庫の扉は一度も開けていないので、これは「このまま扉を開けない」という戦略で。

もし、寝るまでに復旧していない場合は、冷凍庫に多量に入っている保冷剤を全て冷蔵庫の上段に投入してから寝よう、と予備戦略もたてておく。もちろん冷凍庫には食料は入っていない。

激しい雷雨が通り過ぎた後だったので、さほど暑くはなかったものの、やはり蒸し暑く、団扇の出番となる。
ベランダに出てみると室内より数段涼しい。

そこで停電状況視察も兼ねて、23時過ぎに夜のお散歩。
すると線路を挟んで我が家側は真っ暗、反対側はふつうに電気がちらほら灯っている。(田舎なのでどちらにしても真っ暗に近いのだけど)
我が家側のコンビニは、真っ暗で閉店状態。
反対側はふつうに営業。

線路が隔てる2つの世界はこんなにも違う世界。

詩的な何かが頭に浮かびかけるも、すぐにほんわりと消えて行く。
そんな気持ちのまま暗黒街の我が家に帰着。

日付変わって、今日の午前1時。
いつもならとっくに寝ている時間。(ここ数年で、夜ちゃんと寝る人になりました)
停電復旧せず。

諦めて、冷蔵庫予備戦略を決行してから、布団にIN。

寝付いた頃(1時半頃?)に突如、部屋が明るくなり、冷蔵庫の起動音(けっこう大きかった)。
目が覚めちゃったけど、PC起動確認するほどの力はなく、再び眠りにつく。
結局、4~5時間停電していたのかな?

すると、
どこか大きな電気店(というよりも秋葉原的なPCショップ)にいる私。
もちろんUPS(無停電電源装置)を買いに来たのだ。
予算は5,000円。(そんなに安い物があるとは考えづらい)
とにかく、停電後数分もてばいいのだ、シャットダウンする時間さえあればいいのだ、だから5,000円でなんとかひとつ。
という考え方らしい。
店内を巡っているうちに、超小型UPSを発見。
大きさは、三ツ口コンセントよりさらに小さい、薄っぺらい物。
壁の挿しこみ口と電源コンセントの間に挟みこむ形で、厚さ1cm程度。(よく考えると機構的にありえない)
値段は320円。(妙に具体的)
これだ!よし、これを全員(誰?)分のPCに取り付ける事を義務付けよう。
と、30個(なぜ?しかも予算オーバー)購入。

という夢を見た。

そんなに気になっていたのね、PCの事。

結局、5時過ぎに布団を出て、PCチェック。
2台とも起動はOK!動作も問題なし。

今朝のデスクトップ


作業状況的には、Protoolsの方は自動バックアップファイルを見る限り、ほとんど被害なし。
メインファイルとバックアップファイルを入れ替えただけでOK。

フォトショは、ファイルセーブした後だったので、こちらも問題なし。
イラレは、ちょっと作業進んでいたけど、割とこまめにセーブする人なので、20分程度の作業ロスって所でしょうか?

冷蔵庫も問題無し。

「TOKYO MER」的に報告するならば

「重症ゼロ、軽症1、死者は・・・ゼロです!」

という停電報告でした。
深夜に及ぶ復旧作業をされていた皆様、ありがとうございました。
電気ってありがたい。けど、この先、電気のない暮らし(仙人的な)を本気で考えて行きたいと思ったりなんだり。

昨夜働いた人たち

さて、今日は、医療機関2軒梯子せねば。
ここのところ、妙に忙しい。


東ティモール映画祭 その2

東ティモールフェスタ2021 オンライン映画祭
https://peatix.com/event/1924038

東ティモール映画祭のオンライン無料視聴から、3本目の視聴。
『ベアトリスの戦争(Beatriz’s War)』
を鑑賞しました。
先日観た2本の映画(東ティモール映画祭 その1)同様に、実に重い内容。
どんなものかというと(東ティモール映画祭の紹介文から)

Read More

1つの時間軸、整合性とその美しさ(『ロキ』を見終えて思う事)

※マーベル、MCU、マルチバース等について書きますが、その説明は省きます。分からない方は「調べる」「この先読まない」など自由に選択してください。(そこで分岐が生まれます)
※MCU映画のネタバレ的な物にほんの少し触れてしまう可能性があります。

『ロキ』全6話を見終えて、もちろん面白かったし、今後の展開も楽しみで仕方無いのですが、その反面、実は、1つだけ残念に感じている事があります。

Read More

東ティモール映画祭 その1

東ティモールフェスタの東ティモール映画祭で上映された作品6本が、7月25日まで、オンラインで無料視聴出来るという事で、6本分の視聴チケットを申し込んでみた。
(フェスタ自体はもう終わっています)

東ティモールフェスタ2021 オンライン映画祭
https://peatix.com/event/1924038

Read More

比類なきホルン奏者 デニス・ブレイン

今朝は、少し遅めの朝食を摂りながら、NHK FMで放送された
『名演奏ライブラリー 比類なきホルン奏者 デニス・ブレイン』
を聴きました。

以前、このブログで『ホルンの音が好き過ぎる』話を書きましたが、正直な所、ホルン奏者の事はあまり知らなくて、そんな中、数少ない名前を知っているホルン奏者、デニス・ブレインの特集ということで楽しみにしていました。

Read More

TOKYO2020考2 -言葉を殺すな-

スポーツ大好きな私ですが、東京オリンピックには大反対です。

理由は山ほどあって、政治、運営への批判や思う事は書き始めたらキリが無いほどです。
安倍~菅政権、竹中平蔵、森喜朗、電通、などのやらかしてきた(今もやらかし中)醜く酷いドタバタ劇を書き連ねる事も出来ますが、とりあえずここでは、「言葉」そして「私の気分」だけに絞って書いていきます。

「私の気分」に関しては、既に「TOKYO2020考1」にも書きましたが、そこには書かれていない、「言葉」に関する私の気分を。

Read More

TOKYO2020考1

(このブログはどるたん+しゃあみんの公式見解ではなく、どるたんの個人的意見です、が、事務所としても支持いたします)

まず言っておきたいのは「私、スポーツ観戦大好き!」という事。

(スポーツグラフィック)Number誌は、創刊号から延々と買い続けてきたし、それに類する雑誌もあれこれ買ってきました。
各競技毎の雑誌もあれこれ買っていたし、TV中継もあれこれ録画して観てきました。
オリンピックなんて始まろうものなら、毎日寝不足フラフラになりながらも夢中でTV観戦していたものです。
これまでは。

しかしながら、TOKYO 2020には、はじめから全くのれない自分がいます。

Read More

『ブラック・ウィドウ』からの『ファイティング・ファミリー』

先日、映画『ブラック・ウィドウ』を観てきたのですが、それ以来、気になっていた事があります。

それは
「あの妹、どこかで見た事ある。」
「しかも、わりと最近(と言ってもここ数年の間)。」

妹と言うのは、ブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフ(スカーレット・ヨハンソン)の妹エレーナ役の女優。
映画(かドラマか何か)で、彼女の事を見ているはず、と強く感じたのです。
しかし「強く感じた」にも関わらず、それがどこでなのかが、浮かんでこない。
というモヤモヤとした状況。

Read More

映画『The 4th Kind フォース・カインド』

例によって、内容などを一切知らぬままに(配信で)観た映画。
観ようと思ったきっかけは、メインビジュアル、顔面アップの女性がミラ・ジョヴォヴィッチぽかったから。
(下の画像には大きく名前が入っていますが、私が見たのはこの顔のアップ部分だけの画像)
好きなのです、アリス(映画『バイオハザード』のミラ・ジョヴォヴィッチ)。

Read More

映画『残酷で異常』

この映画は、昨年(配信で)観た映画の中で、まちがいなく「個人的面白さランキングTOP10」に入ります。

しかし、この映画、タイトルやポスター画像(?)を見ると、全く映画の良さも内容も伝えていなくて、今、考えても「なんでこの映画を観ようと思ったのか」と、不思議な気持ちになってしまいます。

Read More