心の音楽

心の音楽

これまで色々なバンド、アーティストと同じステージに立ってきた。
そうやって知り合ったアーティストの中で、個人的に、とても特別な思いを抱いているアーティストがいる。
 

それは、カルカンエコーとナックルヘッド。

Knuckle Head


全くタイプの違うアーティストだけど、ひとつ共通するものがあるとしたら、それは『どうしようもなく生まれてきてしまう音楽』という点だろう。


そこら辺に転がっている、誰かが作った音楽を下敷きにして、誰かの真似をして、そんな風に安易に作られた音楽とは全く違う音楽。
 

心の中からどうしようもなく生まれてきてしまう音楽。
そんな音楽に私は魅かれるのだ。


分からない人には、全く分からないだろう。
説明しても仕方がない、というか説明のしようがない。


感じてもらうしかない。

 

今週の土曜日、4月13日。
阿佐ヶ谷Yellow Visionで、私が特別な思いを抱くアーティストのひとつ、ナックルヘッドと共演する。


もし、あなたが、何かを感じたとしら、心の中に私と同じものを持っているのだろう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA