superstition tour-4日目- 京都 夜想

superstition tour-4日目- 京都 夜想

10月29日(日)
京都 夜想


(Set List)
1. 光
2. 電気のダンス
3. Emiliani
4. Brescia
5. Cafe Florian
6. ばるぼらの歌
(Encore)
悪魔を憐れむ歌(日本語版)

競演は、出演順に、山海ひでひろ/敏/島田篤/どるたん+しゃあみん with 島田篤


山海さんは、ギターに色々なエフェクターやルーパー(かな?)を使い、繊細に時に大胆に音を積み重ねていく人。
心地良く音に身を任せているうちに気持ち良い眠りの世界へ誘われてしまいました。(退屈という意味では無く)
こういう世界観は嫌いではありません。


敏とは、このところ何度も競演しているので、ほぼ一緒に歌えるレベルで曲を熟知しておりますが、客席に良い緊張感を漂わせてくれました。
そして良い刺激をいただきました。


そして島田篤!
3日間一緒に演奏していただきましたが、この日は、ソロでの弾き語りも披露してくれました!
出番を控えていたので、舞台袖楽屋での鑑賞になってしまいましたが、その音楽世界をしっかりと感じる事が出来ました。
そしてやっぱり、根に同じ部分を持っている方だと思いました。


最後に私たち、どるしゃあ&あっちゃん。
ツアー最終日にふさわしい演奏が出来たのではないかと手応えを感じています。


夜想、とても心地の良い場所でした。
来年もまたこの場所に立ちたいとの気持ちを強くし、京都の夜を歩くどるしゃあ一行でした。

どうもありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA