アコースティック音楽嗜好 ‐14‐

アコースティック音楽嗜好 ‐14‐

珠玉の小品、隠れた名曲 その5

ロックやポップス系等のアルバムの中にひっそりと収められたアコースティックな名曲を紹介していきます。

今回はブリティッシュロックバンドでFamily
1972年発表、6枚目のアルバム『Bandstand』から

Family – My Friend The Sun

Familyは、ヴォーカルのRoger Chapmanを中心としたバンドで、このアルバムには、ベースでJohn Wettonが参加している事も話題のひとつ。

John Wettonは、アルバム全体を通して、迫力あるベースを聴かせてくれますが、アコースティックなこの曲では、しっとりと抑制のきいたかわいらしいベースを披露しています。

この辺のブリティッシュロック系のバンドは、アルバムに1曲ぐらいこういうアコースティックな曲を入れている事が多いので、どうしても触手が伸びてしまうのです。

この曲は、単純なアコースティックギターのストロークで始まる、のんびりした曲調で、この手の曲は、退屈でつまらない曲になる事も多いのですが、Familyは、そうはなりませんでした。
メロディーラインも好きだし、後半絡んでくる、アコースティックな楽器たちもとても良い味を出しています。
何よりRoger Chapmanの歌の力も大きいかも知れません。

(つづく)

どるたん+しゃあみん 1stアルバム『異郷の詩』好評販売中

Goodstock Tokyoレーベル通販サイト
CD『異郷の詩』特設サイト


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA