アコースティック音楽嗜好 ‐31‐

アコースティック音楽嗜好 ‐31‐

珠玉の小品、隠れた名曲 その14

Badfingerというバンドは、とてもポップで美しいメロディを持つ曲が多いので、ここで取り上げる曲も色々とありそうなイメージですが、実際にはそれほどアコースティック基調の曲は多くありません。そんな中、これぞ!という曲があります。

Badfinger – My Heart Goes Out

ビートルズのアップル・レコードからデビューした事もあり、ビートルズの弟バンドというイメージが強いBadfinger。
これは、アップルを離れワーナーへの移籍後、1974年に発売された6枚目のアルバム『Badfinger』(涙の旅路)に収録された1曲。

アコースティックギターのアルペジオをバックに淡々とした調子で歌われる切なく美しいメロディー、大きな展開や盛り上がりもなく、終わり方もあっけないほどにスッと終わりますが、それが良いのです。あえて「小品」という言い方をしているのは、こういう曲のため。

アルバムは『Badfinger』という自らのバンド名を冠しているだけあり、とても力の入った良いアルバムです。
また、その中にあって、こういう曲の良さが引き立つというわけでもあります。

出来れば全部通して聴いて欲しいアルバム。


(つづく)

どるたん+しゃあみん 1stアルバム『異郷の詩』好評販売中

Goodstock Tokyoレーベル通販サイト
CD『異郷の詩』特設サイト


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA