BLUE ROCK HEAVEN 報告

BLUE ROCK HEAVEN 報告

一昨日、4月4日(日)
どるたん+しゃあみん BLUE ROCK HEAVENに出演してきました。
BLUE ROCK HEAVENは、群馬県 下仁田で行われた野外音楽イベント。

下仁田ジオパークの青岩公園で開催されました。
素晴らしいロケーション!

ステージ設営中

河原に広がる大きな青い岩の上にステージが組まれています。
音響は、手慣れたスタッフ達によりバッチリ!(ありがとうございます!!)

下仁田では、毎年VIBRATION TABLEという大きな音楽イベントが開催されてきたのですが、そのスタッフが、新たに立ち上げた企画のひとつがBLUE ROCK HEAVENという事です。
昨年、コロナで流れたため、今年が初開催(になるのかな?)

どるしゃあの出番までの間、リラックスして自然と音楽を楽しませていただきました。

TMホッフマンさん

TMホッフマンさんの尺八演奏。
「アメイジング・グレイス」「アリラン」「コンドルは飛んでいく」など世界各地の音楽を尺八で聴かせてくれました。

代表の手作り看板が、どこかネイティヴアメリカンな風合いを感じさせてくれます。

Carry音さん

初めて聴くCarry音さんの音楽。
1曲目「北欧の音楽云々」との紹介がありアカペラで歌われた旋律に、映画「サーミの血」の世界を感じたのですが、やはりサーミの音楽なのかな?今度あったら詳しく聞いてみたいと思います。
オリジナル曲も素敵でした。

どるたん+しゃあみん

どるしゃあのセトリは

  1. スケッチ
  2. Emiliani
  3. Caffe Florian
  4. Museo
  5. Brescia

この大自然の中、どるしゃあの音楽は果たして受け入れられたのでしょうか?
一部スタッフ、出演者にはうけていたようですが、大多数の人は「なんじゃこりゃ?」状態だったように感じます。
まあ、どるしゃあアルアルなので、いちいち気にしてはいられません。

演奏と演奏の間を繋いでくれた、DJ ウッパ・ネギーニョさんのプレイがまた素敵でした。
アンビエントの中にノスタルジックなヴォーカル曲を挟み入れたり、一癖も二癖もあるDJプレイに耳が釘付けになりました。
DJネームも、分かる人だけ分かる音楽愛と地元愛でニヤリとなります。

DJ ウッパ・ネギーニョさんと葱坊主、後ろ姿は代表

演奏後は、しゃあみんのお兄さんGT一家からピザをいただき食しました。
おいしかった~!ごちそうさまでした。

私は、もうひとつ別の使命があったため、閉会をまたずに会場を後にしましたが、素敵なイベントにお声掛けいただき感謝でいっぱいです。
どうもありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA