Kevin Ayersの思い出 その2

Kevin Ayersの思い出 その2

(「Kevin Ayersの思い出 その1」のつづきです)

2004年、酒游舘では、ライヴ後の打ち上げにも参加出来たのですが、そこではじめてKevinさんと間近に接する事が出来ました。
はじめのうちKevinさんは若干機嫌が悪く、ふて寝のような感じで、みんなに背を向けて長イスに横になっていました。
そんな姿も、Kevinさんらしくて、どういうわけか好感を持ってしまうのが不思議ですが、それが人間性というものなのでしょう。
その後、機嫌も直ったのか、参加者と写真を撮ったりなんだりという楽しい時間が流れました。
しかし、私はどうもそういうのが苦手で、写真も撮らなければ、サインも貰わないという、体たらく。強がるわけじゃありませんが、あんまりそういう事に興味ないのです。

その後も、Kevinさんの活動ペースに合わせて、アルバムが出れば買う、そして聴く。日本に来れば観に行く。という、ただそれだけのほんわかとした日々は流れます。

そんな中、Kevin Ayersファンであったからこそ、つながった縁がひとつ。
2011年、Kootown Recordの主催による企画ライヴ「The Rolling Kootown Revue 2011」に出演した時の事。
このイベントは、The Rolling Kootown Bandの演奏をバックに、色々なヴォーカリストが、主にカヴァー曲を歌うというイベント。
当日の出演者は

【Vocal】
いぬん堂 (ビル)
川口雅巳 (ニューロックシンジケート)
KIMIKA (Kootown)
佐々木力 (ミルクブッシュ)
佐々木エツコ (ミルクブッシュ)
菅原正博 (THE SLUDGE)
スズキジュンゾ (みみのこと)
ツネマツマサトシ (Ex.フリクション)
土肥ぐにゃり (鵺院)
どるたん (不思議なバレッツ)
野兎  (Kootown)
深水郁  (Kootown)
藤井政英 (堕空)
Mr.Q  (Kootown)
森本在臣 (電機姉)
らりは (sevenZ)
Y子&ツージー (ツージーズ)

【The Rolling Kootown Band】
本庄克巳(Dr) /ルイス稲毛(Ba)/JUNJI(Gt)/ITARU(Gt)/くぅた (MC Cho)

この時、私が歌ったのが、Kevin Ayers「Sweet Deceiver」(とストーンズ「悪魔を憐れむ歌」)
「Sweet Deceiver」は、私が初めて買ったKevinさんのアルバム『Sweet Deceiver』のタイトル曲で、思い入れも大きく、いつかカヴァーしてみたいと思っていた曲でした。

Kevin Ayers – Sweet Deceiver


その選曲に反応してくれたのが、私と同じくKevin Ayersのファンだったベースのルイス稲毛。
選曲と演奏を通して一発で意気投合し「今度、一緒に何かやりましょう!」と約束。
その後、時を置かずに、ドラムの石原謙を加えた3人で、不思議軍を結成。

不思議軍(上からどるたん、ルイス稲毛、石原謙)

この不思議軍での活動を通して、現在活動を共にするしゃあみんとも繋がった事を考えると、Kevinさん(と企画に誘ってくれたKootown Record)には、感謝しかありません。

不思議軍にしゃあみん他ゲストが参加したライヴ 2013年 渋谷La.mama


その後も、Kevinさんを通して繋がった出会いや縁は、つづいていきます。

(つづく)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

CAPTCHA