10年前(旅のはじまり)

10年前(旅のはじまり)

これまで、どるたん+しゃあみんOfficial WEB SiteのBiographyにおいて、どるたんとしゃあみんが初めて一緒にステージに立ったのは、2013年2月28日の渋谷La.mamaと記載していましたが、間違っていました。

どるしゃあ史研究家の報告によると、その前年、今から調度10年前!
2012年12月1日(土)前橋CoolFoolでの「前橋アートフェスティバルvol.2」において、どるたんのバンド、不思議軍としゃあみんの共演が確認されているとの事。

この前橋アートフェスティバルはしゃあみんが企画、主宰を務める素敵なイベント。
どのような経緯で不思議軍が参加することになったのかは、定かではありませんが、確かにCoolFoolでの印象、このツアーの印象は鮮明に残っています。思い出がいっぱい。
(ただ時系列がよくわからなくなっている)

しかし、なんと、この時の事が不思議軍WEBサイトには一切記載されていないのです。
確認をとりたくて、どるたん関係のWEBサイトやSNSなど調べてみたところ少しだけど、決定的な証拠が見つかりました。某SNSサイトのどるたん投稿より。


(2012年12月SNS投稿より)
不思議軍前橋遠征LIVEでは、最後の曲「光」に、イベントの主催者でもあるしゃあみんさんがチェロで参加してくれました。
不思議軍と音を出すのは、これが始めてにも関わらず、見事に不思議軍と共にひとつの景色を描き出してくれました。

不思議軍 with しゃあみん
不思議軍 with しゃあみん(見切れていますがジェンベの奈桜さんも参加)

「しゃあみんさん」なんて書いてあるところが、いかにも人見知り同士の初共演っぽさが滲み出ています。でも、音は、はじめからすごく一体感がありました。

この「前橋アートフェスティバルvol.2」出演者がとにかくすごかった。

アリア/胡舟ヒフミ/母檸檬/ラスティノート/茂木潤バンド/吉原炎上/愚弁/不思議軍/鏡花

ですって!
ただ、これだけ出演者が多いと、出演者だけでもCoolFoolの空間に入りきらない。
お客様優先になるので、必然的に出演者は出番までどこかで待機していなくてはいけない。という状況だったので、他のバンドをちゃんと見る事が出来なくてそこがちょっと残念でした。

そして終演後は、初の民宿しゃあみんへ。
他のバンドからも大勢が民宿しゃあみんでお泊り。
やはり人見知りなので、それほどしっかり交流できたわけではないけど、それでも本当に楽しい一夜でした。
みんなが寝静まった後も、不思議軍の3人だけは朝まで飲んでいました。ごめんなさい。
そして民宿しゃあみんの朝ごはん、とてもおいしかった。感謝。

翌日、われら不思議軍3人+マネージャー、ジェンベの奈桜さんの5人は、四万温泉、積善館へ。
入浴後、四万ダムへとドライブ。

実は、先月末に作ったまだ未公開の新曲「月影のダンス」は、この四万ダム周辺の風景をイメージして作ったもの。

その時は、まさかこんなブログを書くとは、まったく思っていなかったので、とても不思議。

調度10年前、これがどるしゃあの旅のはじまり。


前橋にて 不思議軍with奈桜

Dorutan


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA