Tag Archive : 空港

空港が好き

お出かけの記録(番外編)


かねてから空港好きを公言、自認している私。
(空港に限らず、駅や高速道路のSAなども好き)

好きとは言ってもマニア的に各地の空港を周るとか、そういう能動的、行動的な好きではなく「そこへ行くと気持ちが高まる」という、いささかレベル低めの受動的好きです。

最近、このブログ内で「お出かけの記録」という形で色々な所へ行った記録的写真ブログコーナーを立ち上げ、過去の写真フォルダーから投稿していて、空港ものを2つ投稿しました。

まあ、成田と羽田なんですけど。

20160617 東京 大田区 羽田空港第1ターミナル
20180816 千葉 成田国際空港

どちらも写真少な目、しかも両方ともツアーに出るPANTAさんの送迎係として車で行って飛行機には乗らずにただ帰ってきただけ。

もう10年以上、飛行機で旅に出ていません。

では、「空港好き」の私は、一体どれだけの空港へ行った事があるのだろうか?
と考えました。ちゃんと飛行機を利用するために行った空港に限る。

「空港好き」と言うのはおこがましいほどに少ないのは分かっています。

国内は羽田と成田だけ。
と思っていたのだけど、大昔に八丈島空港へ行った事を思い出しました。

(追記)新千歳空港にも行ってました。

最近のお出かけの記録は、写真フォルダーを見ると大体分かるのだけど、一番あちこちに出かけていた20代~30代の頃の写真アルバムは、手元に置いていないので記憶に頼るしかありません。

なんとなくせいぜい10空港ぐらいかと思っていたのだけど、思い出してみると、思っていた以上に色々な所にいっていて、ちょっと驚く。

トランジットも入ってるから、まあ、それなりに増えたって感じでもあります。

自分自身の記憶を記録化するためだけの行為なので、他人が見ても面白くないかも知れませんが、私が行った事のある空港一覧です。本当はいつ行ったのかも書き込みたい所なのですが、ほとんど憶えていません。


アメリカ
JFK – John F. Kennedy International Airport
ジョン・F・ケネディ国際空港

ANC – Ted Stevens Anchorage International Airport
テッドスティーブンス アンカレッジ国際空港

GUM – Antonio B. Won Pat International Airport
アントニオ・B・ウォン・パット国際空港

イタリア
MXP – Aeroporto di Milano-Malpensa
ミラノ・マルペンサ国際空港

LIN – Aeroporto di Milano-Linate(Aeroporto Enrico Forlanini)
ミラノ・リナーテ空港

オランダ
AMS – Amsterdam Airport Schiphol
アムステルダム・スキポール空港

スイス
GVA – Geneva Cointrin International Airport
ジュネーヴ・コアントラン国際空港

ZRH – Zurich Airport
チューリッヒ国際空港

ドイツ
FRA – Frankfurt Airport
フランクフルト国際空港

MUC – Munich Airport(Flughafen München Franz Josef Strauß)
ミュンヘン国際空港(フランツ・ヨーゼフ・シュトラウス空港)

フランス
CDG – Charles de Gaulle International Airport
シャルル・ド・ゴール国際空港

韓国
GMP – Gimpo International Airport
金浦国際空港

中国
SHA – Shanghai Hongqiao International Airport
上海虹橋国際空港

台湾
TPE – Taiwan Taoyuan International Airport
台北桃園国際空港

日本
HND – Tokyo International Airport
東京国際空港(羽田空港)

NRT – Narita International Airport
成田国際空港

HAC – Hachijojima Airport
八丈島空港

CTS -New Chitose Airport
新千歳空港


以上18空港でした。

海外の空港で一番数多く行っているのは、ミラノのマルペンサ空港。
次点はやはりミラノのリナーテ、あとは上海虹橋と金浦空港が同じくらい行っている感じ。
チューリッヒも3~4回利用した憶えがあります。

最近、おいそれと旅に出られる状況じゃないのだけど、またいずれ色々な所へ出かけられる日も来ることでしょう。その時には、一覧表を更新したいと思っています。

20160617 東京 大田区 羽田空港第1ターミナル

2023 渋谷考」というブログ投稿をした時に思ったのですが、このブログには、音楽活動の事や、映画、音楽の事が主に書かれていて、どこかに出かけた話がほとんど書かれていない。
そこで、たまには過去に遡って写真フォルダを漁り、どこかに出かけた話も書いてみようかな、と思い立ちました。という事で

お出かけの記録


2016年6月17日 東京 大田区 羽田空港第1ターミナル

ちょうど8年前の今日、北海道ツアーに向かうPANTAさんを送って羽田空港へ

早めに空港着。コーヒーなど飲みつつ2人しばし談笑した後は、PANTAさんの乗る出発便を見送る。
その後は1人で飛行機見物。

写真は、当時使っていた古いiPhone5で撮ったものなので、ズームアップした画像はすごく荒れていてちょっと悲しい。

ルフトハンザのボーイング747

私がよく海外へ行っていた90年代には、羽田でまたルフトハンザを見られる日がくるとは思わなかった。
しかも、世界中からどんどん姿を消しているボーイング747(ジャンボジェット)、これには高まりました。
頭の中に流れていた音楽は、もちろんPANTAの「TKO NIGHT LIGHT」

♪朝もやの中のルフトハンザから~♪


「お出かけの記録」

20180816 千葉 成田国際空港

2023 渋谷考」というブログ投稿をした時に思ったのですが、このブログには、音楽活動の事や、映画、音楽の事が主に書かれていて、どこかに出かけた話がほとんど書かれていない。
そこで、たまには過去に遡って写真フォルダを漁り、どこかに出かけた話も書いてみようかな、と思い立ちました。という事で

お出かけの記録


2018年8月16日 千葉 成田国際空港

成田空港(通称)は、以前は新東京国際空港という正式名称だったのだけど、最近は成田国際空港というらしい。

これは、クリミア音楽祭に出演したPANTAさんを迎えに行った時。

帰国便は、MOSCOWからのJL422
この日撮った写真は、この到着便の掲示板と、もう1枚

 

ウルトラ怪獣根付・・・

なんと、この2枚だけ

PANTAさん一行の写真も、飛行機の写真も一枚もなし。

実は、8月7日の出発時にも、成田空港まで送っているのだけど、その時はさらにひどくて、撮った写真は、下の1枚だけ

「Anime Tourism」「TOKYO 2020」の看板。

本当に驚くほど人物の写真撮らない(撮れない)のです、私という人間は。

まあ、なんとなく、PANTAさんは、2018年の8月7日にクリミアに向けて旅立ち、8月16日に帰国したと、私の中の記憶を補完してくれるだけの写真です。
PANTAさんが写っていなければなんの意味もないんだけど・・・

PANTAさんのクリミア行きについて詳しくは「ヤルタ★クリミア探訪記 (PANTAと仲間たち)」をお読みください。




「お出かけの記録」

今期見ているTVドラマ、アニメの話(追記アリ)

このクールは久しぶりに、TVドラマを多めに(といっても数本)観ているのでメモ書き程度に、記しておきます。

テレビ東京「量産型リコ」

まず「量産型リコ」、今期観ているドラマの中では一番好きかも。
「プラモ女子の人生組み立て記」って書いてあるけど、プラモ女子というよりも今後プラモ女子に育ちそうな女の子の話です。
私は、このドラマに登場するようなガンプラやミニ四駆の世代ではなく、サンダーバード、怪獣、お城からの田宮の1/35ミリタリーミニチュアシリーズ、国産プラモメーカー各社共通規格の1/700ウォーターラインシリーズに熱中した世代で、その後もバイクや車、飛行機などのプラモを作っています。この10年ほどご無沙汰ですが、隙あらば作りたい。そんな60代の元プラモ男子が観ても楽しめる、プラモデルを題材(というか狂言回し的)に使ったドラマ。
主役の与田祐希(乃木坂46)がとてもいい味を出していて、今後役者として生きていける素材じゃないかしら?と思っています。


日本テレビ「家庭教師のトラコ」

「家庭教師のトラコ」
橋本愛が主演だから、という理由で観ているドラマ。
橋本愛を役者として意識するようになったのは映画「さよならドビュッシー」
その後、映画「リトル・フォレスト」でしっかりと好きになり、それからは、彼女が出ている映画やドラマはなるべく観るようにしています。
今のところ、生徒によって使い分けるキャラがちょっと苦手で色々と設定的に無理があるような気もするけど、話はまあまあ面白いし、何か家庭教師を続ける理由があるようなので最後までつきあうつもりです。橋本愛だし。


テレビ朝日「六本木クラス」

「六本木クラス」
これは韓国ドラマ「梨泰院クラス」の日本版焼き直し。
キム・ダミが好きなので「梨泰院クラス」は観たいと思っていたのですが、今のところNetflixでしか観る事が出来ないので、そちらは未見。
そしてこの「六本木クラス」
数回見た印象としては、六本木は苦手(と言うよりも嫌い)な街トップクラスだし、ドラマの内容もあまり好きになれる話ではないし、登場人物誰一人好きになれないし、じゃあなんで観ているのかと自分に問いかけたくもなるのですが、一応最後まで観るつもり。


テレビ朝日「NICE FLIGHT! 」

「NICE FLIGHT! 」
主役は、パイロット役の玉森くんと、管制官役の中村アン。
管制官にスポットを当てたドラマかと思われます。
ドラマ的に面白いかといえば、いまのところ、それほどでもないのだけれど、個人的に空港が大好き。
ではなぜ空港が大好きになったのかという原点を思い出すようなところがこのドラマにはあって、それに関しては、機会があれば改めて書きたいと思っています。
このドラマも、もちろん最後までおつきあいいたします。


実は、今期のドラマの中で、1話だけで観るのをやめてしまったものが1つあります。
それはフジテレビ「テッパチ!」
陸上自衛隊が舞台という事で、ちょっと注目していたのですが、1話を観て「これは無理」と思ってしまいました。どこが無理なのかと言うと、全部。


そしてテレビアニメ、これは大体ワンクールにつき、1つか2つ観ているのですが、今期は「リコリス・リコイル」(ちなみに昨期は「SPY×FAMILY」)

TOKYO MX「リコリス・リコイル」

ラッキーにも、たまたま1回目の放送を目にして、話に引き込まれました。
一見平穏そうな近未来の東京、その裏では女子高生による暗殺者集団(?)「リコリス」が事件を未然に防ぎまくっているという設定。(ちょっと適当)
どこかで見たようなステロタイプのキャラ設定だったりと、まあ気になるところはあるにはあるけど、それでいいのだと思う。昔から「ドラえもん」や「オバQ」その他、藤子作品だってみんな似たようなキャラ設定だし、藤子作品に関わらず野球マンガでも、ヒーロー物でも、キャラ設定ってそういうものなのでしょう。なのでOK。話は面白いしテンポも良い。作画も美しくてとても良い。
主役のコスチュームにどことなく「二人セゾン」味があり、個人的にそこもポイント高し。


以上、今期見ているTVドラマとアニメの話でした。


(8月9日追記)

今期観ているTVドラマ、1つ忘れていたので追記します。
それは、TBS「オールドルーキー」

TBS「オールドルーキー」

元サッカー日本代表選手のセカンドキャリアとして、スポーツマネージメントの世界を描いたドラマ。
まあまあ、面白いのだけど、なんとなくモヤっとした気持ちにもなる。
きっとそれは、お金の匂いがするところに集まってくる有象無象を想像してしまうから。
東京五輪がらみの汚職が問題になっている元電通高橋治之とか、そういう世界とも近い位置にある話だと思うのです。
ドラマの中で、アスリート目線の考えとビジネス目線の考えとの対立も描かれていて、そこで観ている側がモヤっとするのは、ある意味脚本的には問題意識の投げかけとして成功なのかな・・・・・・